インドネシア・ジャカルタのご契約時・入居時に必要な費用に関して

必要費用一覧

インドネシア・ジャカルタで賃貸・アパート物件の契約時に必要な書類や費用についてご紹介します。但し、物件によって内容は異なります。

契約時に必要な費用

手付金

物件をおさえる為に、通常、家賃一ヶ月分をデポジットとして家主に 渡して仮契約を結びます。こちらは、契約時にはセキュリティ・デポジット(敷金)に充当され、契約終了時に未払いの金銭や、借主の責任による物件損傷等に対する 費用へ充当されますが、それらの問題がなければ返還されます。

前家賃

通常は契約期間分、全額前払いします。

 

その他入居時、入居後に必要な費用

 

管 理 費

共用部分の維持・保全に必要な諸経費としての管理費は、家賃込みが一般 的。また、水道光熱費、インターネット代、ケーブルテレビ代などは、サービスアパートの場 合は家賃に含まれているケースが多いですが、個人オーナー物件(アパートメント)の場合は、これら諸経費の負担は原則入居者となりま す。契約時の条件は、物件により詳細は様々であり確認が必要です。
水道、電気、固定電話(貸主の回線使用の場合)の名義は通常貸主かその家族の名義になっています 。一般的には、水道・電気、ケーブルテレビ、インターネットは毎月請求書が来ます。

税金の負担

サービスアパートなどでオーナーが法人の場合は、家賃に付加価値税(VAT)の10%が含まれ ているかどうか確認が必要です。アパート・コンドミニアムなどでオーナーが個人の場合は、家賃収入に対するオーナーの税負担分が家賃に含まれているのかどうか、源泉徴収できるかどうかの確認が必要となります。法人契約の場合は、納税番号(NPWP)の証明書類をご用意いただきます。

途中退居

契約期間家賃が前払いの為、途中解約されても、お支払いいただいた家賃は返金されません。その場合は、後任者に引き継ぐか、転貸(サブリース)するケースが多いようです。

ジャカルタの賃貸・アパート探しはエイブルネットワーク ジャカルタ店にお任せください!

ジャカルタ以外でもエイブルは、店舗展開をしております。お部屋を探しならぜひ世界のエイブルをご利用ください。

エイブルネットワークジャカルタ店

日本から電話でお問い合わせ 日本から電話でお問い合わせ
010-62-8111459858
インドネシア共和国内から電話でお問い合わせ インドネシア共和国内から電話でお問い合せ
021-2357-9858
メールでお問い合わせ メールでお問い合わせ
メールでお問い合わせ
info@able-jakarta.com
電話でお問い合せのお客様へ現地スタッフも日本語は堪能ですので、遠慮なく日本語でお話しください。
営業時間 定休日
[ 日本時間 ] 月~金 午前10:30 ~ 午後7:30、土 午前10:30 ~ 午後2:30
[ 現地時間 ] 月~金 午前 8:30 ~ 午後5:30、土 午前8:30 ~ 午後12:30
日曜、インドネシア祝日

LINEで送る
PAGE TOP