主要地域のご案内

エリアガイド

ニューヨークは地域よってそれぞれとても特色があり、様々な顔をもっています。各地域の特徴や住民層もふまえて、主要エリアのご案内をさせて頂きます。

 

マンハッタン

 

ミッドタウンイースト
  • グランドセントラル駅徒歩圏内。ビジネスマンの方に人気のエリア。

 42nd St と59th Stの間、5th Ave から東側。国連本部が近くにあるためか、犯罪の発生率が極めて低い。ミッドタウンに勤務する人は徒歩で通えるうえに日本食材店もあり、駐在員家族には便利で住みやすい地域となっている。また、40th Stから50th St 付近は日本食レストランやピアノバーもあり、単身赴任者には根強い人気がある。ただし不動産的観点から見てみると築浅の賃貸ビルが少なく、コンドミニアムが多い地区ともいえるので、最近の傾向として人気の高いデザイナーズマンションタイプを求める人にはあまりおすすめできない地区でもある。 

 

ミッドタウンウェスト
  •  タイムズスクウェア徒歩圏内。単身、カップルの方に人気のエリア。

34th St と59th Stの間、 5th Aveから西側。ヘルズキッチンと呼ばれ、かつては治安があまりよくないエリアであったが、新築高層アパートの完成などにより安全性も高まり、注目すべきエリアに変貌した。改名運動があってからは一部の人からクリントンと呼ばれており、最西端地区においてはハドソンリバー周辺に住むことが一種のステータスである、という新聞の記事まで登場したほど。タイムズスクエア近辺のシアター、美術館、映画館などアフターファイブを楽しめる施設がすぐ近くにあり、いまや駐在員に人気の区域である。ただし、学校区が未だあまりよくないことから、子供のいない若いカップル向けといえる。

 

アッパーイースト
  • 住環境が良く、ファミリー層に人気のエリア。

南は59th St、北は 110th Stのセントラルパークの東側。古くからも超高級住宅街で、五番街、Park Ave、Madison Ave には、ステータスのあるアメリカ人でも入居審査が非常に厳しいコープが連なる。美術館や伝統あるプライベートスクールが多く、またパブリックスクールのレベルも高い。駐在員家族の多く住むエリアは、レノックスヒル、カーネギーヒル、ヨークビルと呼ばれる比較的新しい高層コンドミニアムや賃貸ビルが建つエリアで、閑静な住宅街である。

 

アッパーウェスト
  •  リッチに暮らすビジネスマンや学生、ファミリー層に人気のエリア。

50th St と110th Stの間でセントラルパークの西側。アッパーイーストサイドのワスプ(WASP=White Anglo-Saxon Protestantの頭文字をとった略語で、アメリカのエリート表す)中心のコープを嫌った裕福なユダヤ系の人々が住み始め、現在は芸術家、音楽家、ヤングエグゼクティブなどが暮らし、アッパーイーストサイドより自由な雰囲気がある。90年代に入ってからのコンドミニアム建設ラッシュで、リンカーンセンター周辺のリンカーンスクエアエリアはモダンな高層アパートが増えたが、72nd St以北はダコタハウスをはじめとした戦前の建物が多く、Columbus Ave、Amsterdam Ave、Broadway沿いには流行りのレストランやカフェが並びヨーロッパ調の雰囲気がある。

 

マレーヒル
  •  ミッドタウンイーストに隣接する住宅街。ミッドタウン勤務のファミリー層に人気のエリア。

 国連本部の南側、30th St と42nd Stの間に広がる住宅地。80年代に高層コンドミニアムの建設ラッシュがあったが、最近もまた改装、改築物件が増えてきている。ミドルクラス以上の住人が多く、公立学校の評判も非常によいことから、駐在員家族にも近年非常に人気がある。NYUの病院がある為、病院関係者も多い。

 

チェルシー
  • 流行や最新アートの発信地として人気。近年は高層住宅も増えている為、居住エリアとしての人気も上昇。

北端30th St、南端14th Stの間、5th Aveより西側。ミッドタウンの喧騒より少し雰囲気が変わり、アートギャラリーやショップ等が多くなる。以前から高級住宅地の内の一つとして挙げられることが多い。近年ではハイライズのアパートも増えてきており、シングルや若年カップル等からも人気の高い地域。

 

イーストビレッジ
  • 日本人街もあり、ニューヨーク大学等の学校に通う学生から人気の高い地域。

ダウンタウン、14th St 以南近辺。ユニオンスクエアには公園や大手チェーン店等が連ねている。日本食スーパーやヘアサロン、和食レストランが集中しており、日本人街の様相を呈している。他地域と比較しドアマンタイプのアパートは少なくなるが、ニューヨーク大学がある為、比較的学生や若年層が多く在住する地域となっている。

 

トライベッカ
  •  セレブやアーティストが多く在住する高級住宅地。

 マンハッタン南西部の高級住宅エリア。近隣地区の高級化により、芸術家等が移り住んできた地域。ファッションやアート性が高い地域となっており、高級レストランも多くある。比例して家賃の高い高級物件が多いが、公立小学校のレベルも高い地域の為、ファミリー層からも人気の高いエリアとなっている。デザイナーズマンションも多い地域。

 

ファイナンシャルディストリクト
  •  金融機関等の企業が多く所在するビジネス街。

マンハッタン最南部のビジネス街。その名の通り、ウォールストリートの金融機関で勤務するビジネスマンが多く在住している。高層アパートも多いが、スーパーマーケット等のお店が少ない等の条件もあり、ミッドタウン等の他エリアと比較すると、平均家賃が若干低くなっている。

 

バッテリーパーク
  •  ダウンタウン、ハドソンリバー沿いの閑静な住宅街。

マンハッタン南西部、ハドソンリバー沿いの閑静な住宅街。アパートメントが多く所在し、公立学校区もレベルが高いことから、ファミリー層が多く在住している。大型オーガニックスーパー、公園もあり住環境も良好。

 

ルーズベルトアイランド
  •  マンハッタンから一駅、住宅地となっているイーストリバーの島。

 マンハッタン東部、イーストリバーに位置する閑静な住宅街。マンハッタンから、地下鉄、もしくは、トラムで一駅の立地の為、マンハッタン勤務のファミリー層が多く在住。マンハッタンの同程度の賃料の物件と比較し、広い間取りの部屋が多い為、コスト面でリーズナブルな地域の内の一つ。


 

クイーンズ

 

ロングアイランドシティ
  •  クイーンズ東部、イーストリバー沿いの新興住宅地。

マンハッタンの東、イーストリバーの近くに位置するクイーンズの住宅街。高層アパートが立ち並ぶ新興住宅地。水辺の公園や活発なアートシーン、ひっきりなしに変化し更新されていくことで知られています。マンハッタンの代わりに低予算で滞在できる最高の場所。ロングアイランドシティからマンハッタン、ミッドタウンまで、地下鉄一駅15分で通勤にも便利なロケーション。

 

アストリア
  •  学生や若手ビジネスマンが在住するクイーンズのおすすめ地域。

治安が良くマンハッタンまで地下鉄乗り換えなしでアクセス可能な地域の為、学生やルームシェア等、日本人が多く居住するエリア。クイーンズの中でもおすすめエリアの一つだが、近年家賃が上昇傾向にある。日本食スーパーやレストランもあり、生活しやすい住環境。

 

フォレストヒルズ
  •  一軒家が立ち並ぶ古くからの高級住宅地。

マンハッタンからは少し離れるが地下鉄急行利用で40分程で移動可能な為、マンハッタンに勤務する家族連れからも人気の高い地域。公立学校区も良く、公園や緑の多いのどかな住環境。フォレストヒルズ駅前は大手チェーン店や映画館、ブティック等が軒を連ねている。


 

ブルックリン

 

ダウンタウン
  •  オフィス、アパート、公共機関等が集中するブルックリンの中心地。

高層アパートが多く立ち並ぶブルックリンの中心的な地域。マンハッタンと比較すると同条件でも割安な物件が見つかりやすい。マンハッタンのダウンタウンへもアクセスしやすい為、マンハッタン勤務のビジネスマンからの需要も増えている。

 

ウィリアムズバーグ
  •  お洒落なカフェやショップが並ぶ人気エリア。

ブルックリン、ベッドフォード駅を中心に、カフェやブティックなどが軒を連ねる人気スポット。若者やアーティストたちが移り住み、イーストリバー沿いにはマンハッタンやリバーを一望できる眺望のアパートメントも多数。マンハッタン、ユニオンスクエアまで地下鉄乗り換えなしで10分ほどの為、利便性も良好な注目エリア。

ニューヨークの賃貸・アパート探しはエイブル ニューヨーク支店にお任せください!

エイブル ニューヨーク支店

日本から電話でお問い合わせ 日本から電話でお問い合わせ
010-1-212-391-5547
アメリカ内から電話でお問い合わせ アメリカ内から電話でお問い合せ
212-391-5547
メールでお問い合わせ メールでお問い合わせ
メールでお問い合わせ
ny@able-global.com
電話でお問い合せのお客様へ現地スタッフも日本語は堪能ですので、遠慮なく日本語でお話しください。
営業時間 定休日
[ 日本時間 ] 22:00 ~ 翌日 7:00
[ 現地時間 ] 09:00 ~ 18:00
アメリカの土曜・祝日はお休みとなります。

LINEで送る
PAGE TOP