台湾でのお部屋や事務所探しの一般的な流れ

お部屋探しの流れ

台湾で物件探しをする際の一般的な流れをご紹介します。

STEP1. 希望条件の決定

まずはエリアや家賃といった希望条件を明確にしておきましょう。
住みたいエリアを決める上で重要なことは、まず自分が重視したい条件は何かを考えること。 治安や職場・学校などへの交通の便、買物の便、家賃など、いくつかの条件を箇条書きにしてみると優先順位がつけやすいでしょう。

next step

STEP2. お問い合せ・ご来店

電話、FAX、E-mail等でお問い合せください。希望条件、ご入居予定日などを伝えていただきます。 ご来店される場合は事前に電話等でお問い合せください。その際にご希望条件やご来店の日時をお伺いしておき、当日にはすでに紹介物件のピックアップや見学準備ができている、という形が最もスムーズです。台湾では物件見学は家主立会いのもとで行われる事が多い為,できるだけ早めの連絡が必要です。

next step

STEP3. 物件見学

物件見学は一度にあまりに多くの物件を見ないようにしましょう。たくさん見すぎることで、印象が薄まり混乱する恐れがあるためです。見学して逆に迷ってしまった場合は、一人で違う時間帯に周囲を歩いてみるのも一つの方法。メモをとることも忘れずに、時間に余裕を持ってポイントを押さえながら物件見学に臨みましょう。
1年未満の契約やペットの有無は、必ず事前に御通知ください。但し、ペットの飼育や楽器の演奏は、家主からの了解を得られても近隣から苦情があれば中止にするか、退去しなければいけません。
その場で即決したいという場合は、物件を見学の際に、家賃1ヶ月分程度の手付金、パスポート、印鑑を持参しておくとよいでしょう。また、各物件の印象が混乱することを避けるため、見学は一日に5件程度に留めておきましょう。

next step

STEP4. 契約条件の交渉

気に入った物件が見つかったら、具体的な契約内容の交渉に入ります。契約条件を交渉し契約、或は仮契約を行います。
契約をしたいと思う部屋が見つかったら、契約書をかわす前に下記の事項を確認しておきましょう。

 

管理費はいくらで、誰に、いつ支払うの?

 

物件によって、管理費の請求通知のある所やない所もあり、微収方法も毎月ごとから複数月、一括の所まであります。

契約期間は?

契約期間は通常1~2年。基本的に中途解約をする際には違約金を支払わなくてはなりません。契約の際には違約金の有無と金額の確認、加えて解約の際の退居通知期限も確認しておきます。オフィスなら5年以上の長期契約も可能です。契約期間途中での解約には違約金が慣習としてあります。そのため、契約時に違約金の有無と範囲の確認が必要です。

衛星用アンテナが設置できる?

次に入居する人が使用できないようなものや、台湾では一般的に使用しないものは追加困難。付帯されているものを引き取ってもらうことも、家主側に収納スペースがない限り難しいのが現実です。注意!余り細かい注文が多いと台湾の家主は賃貸の家賃で生計を立ててはいないため、面倒であれば目前でも契約中止にしてしまいます。

家賃によっては新たな家具や電化製品の追加も可能?

台北では衛星放送用アンテナを設置できるマンションが非常に少なく、たとえ占有部分のベランダでも、管理委員会の許可が必要な物件もあります。

日本のテレビを使用できる?

日本のテレビ受像機は使用可能ですが、チャンネル数を確認しましょう。台北ではテレビの受信には有線の利用が普通です。チャンネル数が100以下だと、別途チューナーが必要になります。

next step

STEP5. 仮契約・契約・入居

(1)契約

気に入った物件が見つかりましたらいよいよ契約です。費用の準備等ですぐに契約できない場合は一旦手付金を払って仮契約を結び、後日に本契約となります。契約書は基本的には弊社で準備します。契約時に必要な費用と書類を準備下さい。契約書は絶対のルールです。入居後にトラブルにならないように、気になることは必ず尋ね、すべてを明確にしてからサインをしましょう。

(2)入居

ご入居されましたら、各備品やお部屋、水回り、電気関係、ブレーカーの位置を再チェックして下さい。設備の不備・故障及び破損箇所がございましたら早めにご連絡下さい。鍵渡し後1ヶ月を過ぎますと、ご入居者の負担で修理して頂く場合もあります。入居前の水道、ガス、電気、電話(貸主の回線使用の場合)につきましては1回目の請求書が来た時点で計算するのが一般的です。

next step

STEP6. 中途解約

契約期間途中での解約は契約書の中途解約条項に従って退去を通知します。解約通知は通常30日~60日前通知で違約金が必要な場合があります。契約内容によって違いますので、契約書でご確認下さい。

next step

STEP7. 契約終了・更新

契約期間の終了は契約の終了を意味します。引続き契約を希望する場合は通常契約期間満了の1ヶ月以前に通知が必要です。契約書でご確認下さい。更新手続きは弊社でお手伝いできます。担当者までご連絡下さい。 ※更新は100%可能ではありません。契約は期日を指定した定期借家契約です。契約更新の出来ない事もあります。更新には1ヶ月以上の余裕をもってご連絡ください。

next step

STEP8. 退居

お部屋の返還には原状回復義務がご契約入居者にあり、入居時と同じ状態での引渡しとなります。退去日が決まりましたら弊社担当までご連絡下さい。退去の立会いを致します。最終月家賃の日割計算は通常行われません。又、水道光熱費の精算や清掃・損傷補修等のため、「預け金」が必要で、この精算に2ヶ月程かかることもあります。


一般的付帯設備リスト

流し台 - コンロ

ガス式と電気式(電熱・電磁)があります。

レンジフード - 給湯器

ガス式と電気式があり、双方にタンク式と瞬間湯沸し機タイプがあります

カーテン

ソファー

食卓セット

食卓テーブルと椅子

冷蔵庫

照明設備

クーラー・エアコン

日本で一般的な分離式(室内機と室外機がある)と室内機・室外機が一体となった一体式(窗型)があります。 台湾では一体式が一般的です。室内の壁に専用の穴があいていて其処に設置します。 冷房のみで暖房はありません。

ベッド

セミダブルのサイズが一般的です。

たんす

洗濯機

テレビ


※付帯設備は、入居時期や部屋により異なりますので、ご案内時にご確認ください。

日本の方が良く依頼する家具・家電

電子レンジ

シャワートイレ

衣類乾燥機

DVDプレーヤー


※付帯設備は、入居時期や部屋により異なりますので、ご案内時にご確認ください。

台湾・台北のお役立ちガイド

台湾・台北での賃貸・アパート物件の契約の流れから生活に関する情報を掲載しておりますので是非ご一読ください。

台湾の賃貸・アパート探しはエイブル台湾店にお任せください!

台湾以外でもエイブルは、店舗展開をしております。お部屋を探しならぜひ世界のエイブルをご利用ください。

エイブル 台湾店

日本から電話でお問い合わせ 日本から電話でお問い合わせ
010-886-2-2511-0011
台湾内から電話でお問い合わせ 台湾内から電話でお問い合せ
02-2511-0011
メールでお問い合わせ メールでお問い合わせ
メールでお問い合わせ
able@daiken.com.tw
電話でお問い合せのお客様へ現地スタッフも日本語は堪能ですので、遠慮なく日本語でお話しください。
営業時間 定休日
[ 日本時間 ] 月~土 10:00 ~ 19:00
[ 現地時間 ] 月~土 9:00 ~ 18:00
台湾の日曜・祝日はお休みとなります。

LINEで送る
PAGE TOP