よくあるご質問

「ボストンのお部屋探しに関する」よくあるご質問

ボストンの賃貸・アパート物件の家賃相場を教えてもらえますか?

ボストンの家賃相場についてはエイブルボストン支店で取り扱っている物件を集計した家賃相場データをご覧ください。
※家賃は、時期や状況により変動がありますので参考数値としてご覧ください。

ボストンはアメリカでも有数の家賃が高い地域です。
(ニューヨーク、サンフランシスコなどに次ぐ家賃の高さだそうです。)
ボストンで日本と同程度のお部屋に住もうと思うと日本より家賃が高くなる場合がほとんどです。

例えば、東京23区の1DK(40m2)の家賃10万円の場合、
ボストンでは、スタジオ40m2(1Rや1Kのような部屋)で家賃:1,600ドル~1,800ドル(15万円~17万円)程度です。
たとえ30m2未満のお部屋でも1,000ドル以下のお部屋はめったに出てきません。

さらにボストンの地域では築年数が古い建物が多く、築10年以内の賃貸・アパート物件は非常に家賃が高く少ないため、
築年数にこだわらずに探す事をおすすめいたします。

※()内の日本円の表記は、1ドル=95円の参考数値です。
※ボストンでの部屋の広さは通常フィートで表されますが、この回答では、m2で試算して表示しております。

家賃相場に関するポイント

過去10年ボストンの家賃相場は上昇傾向にあります。
家賃を決める場合は、月々の家賃以外に光熱費なども忘れずに考えておきましょう。
また、ボストンは大学の街ですので新学期が始まる8月、9月などは、家賃が変動しやすい時期です。
この時期に入居を予定される場合は、1割~2割程度の家賃アップも視野に入れておきましょう。

家賃相場に関する参考情報

ボストンで賃貸・アパート物件の内見をしたいのですが事前予約は必要ですか?

ボストンでは賃貸・アパート物件の内見は予約が必要です。
内見のご希望日程と対応が可能な日程をお知らせください。

特に管理会社によって日本よりも細かく時間や空室の管理がされているため
ボストンの賃貸・アパート物件は事前にアポイントを取らないと内見ができない物件がほとんどです。

1部屋あたりを見る時間なども1分~5分程度で、
気になるポイントをサッとみてスグにチェック出来るように見るポイントなどもしっかり決めておきましょう!

見て疑問に思ったことは必ずその場で管理会社や大家さまに確認することも忘れずに!
それと、あまり長い時間をかけて部屋を見ていると
建物の管理会社や大家さまに注意されたりもしますので気をつけましょう!

大家さまのポリシーにもよりますが、現入居者が退去する前から
次期入居者候補に対してのご案内が始まることも珍しくありません。

入居中の物件を案内する場合、通常前日までに現入居者への事前連絡が必要となります。
また、実際に物件をご案内させていただく為にはお部屋の鍵を手配する必要があり、大家さまや現入居者、
お客さま、エイブルの担当者のスケジュール調整が必要となりますので内見可能な日程をお早めにお知らせください。

内見の事前予約に関するポイント

内見を希望される方はできるだけ事前に余裕を持ってご連絡ください。
内見希望の日程や賃貸・アパート物件の条件などをしっかりとエイブルの担当者と話し合っておきましょう!

米国の祝日前の週末などは大家さまが営業時間を変更する可能性がありますので、
遠方から内見にお越しいただく際にはボストンの祝日などもご確認いただきながら
ご旅程を組んでいただく事をおすすめします。

時間を無駄にしないためにも内見の事前予約は忘れずに!

ボストンの賃貸・アパート物件の特徴や日本との違いを教えてもらえますか?

築年数・家賃・設備など日本と大きく異なります。特に築年数に関しては、日本と全く違い築100年といった賃貸・アパート物件も現役で多数あります。

築年数などは、築数10年であったり築100年などの物件が多いのが特徴です。
地震などが少なく建て替える必要性が少ないためとレンガ造りの建物などは歴史的価値から
建て替えられないなどの理由が考えられます。

家賃に関しては、「ボストンの賃貸・アパート物件の家賃相場」に掲載している相場を見ていただければわかりますが、日本よりも1.5倍~2倍程度高くなります。ただし スタジオ(1Rや1Kのような間取り)でも広い部屋が一般的です。
ボストンはアメリカでも有数の家賃が高い地域として有名です。また、、大学や研究機関が多く常に企業の研究員や留学生がいることから賃貸・アパート物件の入居入れ替えも激しく家賃が下がらない事が特徴です。

設備に関しては、日本よりも劣るといった感覚を持った方がよいかもしれません。
ボストンでは、「温水洗浄便座」や「テレビモニター付きインターホン」などあまり普及していなかったり
文化の違いから「追い焚き機能付き」のおフロなどもありません。
特にお風呂などはシャワーが一般的なため、バスタブ付きのユニットバス(バス・トイレが一緒)が一般的です。

ボストンでセキュリティが整った賃貸・アパート物件を探すにはどうしたらよいですか?

必ずしも「安全」と言い切れるわけではありませんが、有人管理されている物件(24時間コンシェルジュ付きなど)や
セキュリティーカメラが付いている物件などをお選びいただくことで安心感を感じられると思います。

ボストンにはコンシェルジュ(日本でいう管理人)などにより有人管理されている物件や
セキュリティカメラで共用部がモニターされている物件があります。

こういった物件は他の物件に比べ家賃が割高な場合が多いですが、
お選びいただくことで安心感を感じられるお客さまもいらっしゃいます。

鍵については集合住宅の場合、共用エントランスとお部屋の2ヶ所に鍵が付いていることが一般的です。
近年では防犯のために電子キーシステムを採用している物件などもあります。

ただし、ボストンでは大家さまなどの入室権に関連し、入居者が独自に鍵を付け替えたり、追加したりすることは原則不可です。
また、一般的に契約書にはセキュリティシステムなどはあくまで補完的なもので、お客さまの入居中の安全などを保証するものではないこと、大家さまには入居者の安全などに対して責任がないことなどが明文化されています。
設備が充実していても必ず安心と言えるわけではありませんので、在ボストン日本国総領事館の「安全の手引き」をご覧いただき個人における注意なども怠らないようにすることをおすすめいたします。

ボストンの賃貸・アパート物件の室内に購入した洗濯機を置くことはできますか?

洗濯機置き場が設けられている物件は室内に洗濯機を置くことは可能ですが、基本的には個人で購入した洗濯機を室内に置く事は難しいです。

ボストンの賃貸・アパート物件には共用ランドリーがあるのが一般的です。
中には室内設備として部屋に専用の洗濯機・乾燥機が付いている物件もありますが、数が少なく、家賃も割高となります。

入居者さま自身で洗濯機や乾燥機を設置できるスペースや配管などの設備が確保されている物件は多くありません。
一部の戸建や分譲賃貸などでは設置スペースや配管設備はあるものの洗濯機・乾燥機を設備として用意されていないケースもありますので、その場合は入居者さまが用意する必要があります。

ボストンに海外留学や海外赴任される多くの方は賃貸・アパート物件の建物内の共用ランドリー(コインランドリー)を利用したり、最寄のランドリーショップを利用して洗濯をしています。

私たちエイブルでは、数が少なく家賃が割高となるため室内設備の洗濯機よりも住みやすい地域を優先する事をおすすめしております。

コインランドリーは週末の午後などは込み合いますので、週末の早めの時間帯に行くのがおすすめです。
コインランドリーは洗濯と乾燥合わせて、1回あたり3ドルから5ドル程度です。
※金額はエリアや設備によって金額が異なりますので参考としてご覧ください。

室内洗濯機に関するポイント

地域によっては室内に洗濯機のある物件は非常に限られ、賃料が高くなったりします。かなりの高級賃貸・アパート物件であっても共用ランドリーの物件は珍しくありません。洗濯機付きよりも周辺施設などご希望条件を総合的にご検討いただく事をおすすめいたします。

ボストンで治安がいい地域に住みたいのですが教えてもらえますか?

申し訳ございません。
治安や地域にどのような人種の方が多く住んでいるかなど
アメリカの不動産ライセンスの規約上、禁止されているためお答えする事が出来ません。

エイブルでご紹介するお部屋に関しましては、もちろん現地などでも危険と思われるような地域の賃貸・アパート物件はご紹介いたしませんので安心してお問い合せください。

地域の安全性などは不動産ライセンス上、私たちエイブルがお答えすることはできませんが、
在ボストン日本国総領事館の「安全の手引き」にボストンの治安や安全対策などが記載されておりますので
在ボストン日本国総領事館のホームページをご覧ください。

ボストン近郊の各自治体Webサイトなどでは過去の犯罪に関する統計などが公開されている場合もありますので、こちらも参考になるかもしれません。その他にも学校の教育レベルが高いエリアや家賃が高いエリアなども人気のエリアです。また、お勤め先や通学先の方々が既にお住まいのエリアを中心に検討されるのも良いでしょう。多くの海外赴任者、海外留学者が選んでいるエリアを参考にしましょう。

ボストンの治安に関するポイント

学校の教育レベルが高いエリアや家賃が高いエリア
多くの海外赴任者、海外留学者が選んでいるエリア

ボストンの治安に関する参考情報

● ボストンで多くの海外赴任者、海外留学者が選んでいるエリア

単身の方:ケンブリッジのハーバード大学やMITの周辺など
ファミリーの方:ロングウッドメディカルエリアに通いやすいブルックラインなど

在ボストン日本国総領事館「安全情報」

ボストンで日本人が多く住んでいる地域に住みたいのですが教えてもらえますか?

申し訳ございません。
治安や地域にどのような人種の方が多く住んでいるかなど
アメリカの不動産ライセンスの規約上、禁止されているためお答えする事が出来ません。

地域における人種に関してなど不動産ライセンス上、私たちエイブルがお答えすることはできませんが、
海外赴任される方や海外留学される方など多くの方が選ばれるエリアを参考にしてはいかがでしょうか?

海外赴任される方や海外留学される方など多くの方が選ばれるエリアとして
ボストンは留学で来られる方が多いので、大学や研究機関が多く集まるケンブリッジやブルックラインなど人気のエリアです。
単身の方はケンブリッジのハーバード大学やMITの周辺、ファミリーの方はロングウッドメディカルエリアに通いやすいブルックラインなど選ばれることが多いです。

日本人が多く住む地域に関する参考情報

エイブルボストン支店にてご契約いただいている地域を参考にして下さい。

ボストン、ブルックライン、ケンブリッジ、サマービル、アクトン、アーリントン、ベルモント、バーリントン、ベッドフォード、レキシントン、モルデン、メッドフォード、ニーダム、ニュートン、クインシー、ウォルサム、ウェルズリー、ウォータータウン、ウーバンなど

ボストンに2ヶ月~3ヶ月間くらい会社の研修で訪問するのですが、短期間の賃貸・アパート物件の契約は出来ますか?

可能です。
エイブルボストン支店では短期アパート(サービスアパートメント)やホテルなどお客様の要望に合ったお部屋をご紹介いたします。

通常の賃貸・アパート物件は原則1年の年間契約となるため、エイブルボストン支店では短い期間でも借りられるサービスアパートメントをご紹介させていただきます。

サービスアパートメントの特徴として家具やインターネットなど生活に必要なものが揃っておりますので、一時的な海外派遣や海外短期留学などの方に適しています。また、急な海外赴任など住居が決まるまでの仮住まいとして借りられる方もいます。

サービスアパートメントの場合、通常の賃貸・アパート物件と比較して数も少ないためお客様のご希望通りのエリア、条件、期間に合う物件が見つからないこともありますので予めご了承ください。

短期賃貸・アパート物件に関するポイント

短期の出張や留学、お部屋が決まるまでの仮住まいなどに最適なサービスアパートメントは、通常の賃貸・アパート物件と比較して数が少なく、入居予定日が非常に重要となります。
ボストンへの訪問が決まったら早めにエイブルまでお問い合せください。

きれいな賃貸・アパート物件に住みたいのですが、新築や築浅の物件はありますか?

新築や築浅の新しい物件もありますが、非常に少ないです。

ボストンでは19世紀に建てられた建物が現役の住居として使われていることも珍しくありません。築100年を超える賃貸・アパート物件も多数あります。

近年新しく建てられた物件は非常に限られておりますので、築年数にこだわってお部屋探しをすると、ご希望の条件のお部屋を見つけるのは難しいと思われます。

ご希望の条件の優先順位をしっかり決めて、お部屋探しをしましょう。

築年数に関するポイント

エイブルではお客様のご要望に応えられるよう、様々なお部屋を取り扱っていますが、新築や築浅の物件にこだわってしまうとご紹介できる物件がかなり少なくなってしまいます。

建物としては古くても、部屋の中はリフォームされてきれいな物件もあります。
どうしても新しい物件に住みたいという方はエイブルにご相談ください。

家具付きの賃貸・アパート物件に住みたいのですが、家具付きのお部屋はありますか?

家具付きのお部屋もありますが、家具なしのお部屋でレンタル家具を利用することも可能です。

ボストンの賃貸・アパート物件の室内設備は冷蔵庫やオーブンなどが備わっていることが一般的です。日本に比べ、大型の家電製品を揃える手間は少ないと思われます。

家具付きのお部屋ですと、テーブルやソファなども付いていますので、すぐに生活を始められるので便利です。
家具なしのお部屋でもエイブルがレンタル家具の会社を紹介することは可能ですので、ご希望の方はお気軽にお問い合せください。

家具に関するポイント

ボストンでは家具付きの賃貸・アパート物件はあまり数が多くありませんので、家具付きのお部屋を希望される方はお早めにお知らせください。

家具の購入を検討されている方は、レンタル家具の利用も検討に入れることをおすすめします。

バスタブ付きの部屋に住みたいのですが、バスタブ付きのお部屋はありますか?

バスタブ付きのお部屋はありますが、日本のように湯船にゆったり浸かれるほど深くないことが一般的です。

ボストンではトイレ、洗面台、シャワーがセットでフルバスルームと呼ばれ、必ずしもバスタブが付いているわけではありません。バスタブが付いている物件でも湯船にゆったり浸かれる深さのバスタブがある物件は少ないです。

ちなみにトイレだけの場合はハーフバスルームと言います。バスルームが1.5ヶ所などと記載されている物件は、お部屋の中にフルバスルームとハーフバスルームがある物件です。

また、日本では温水洗浄便座の普及率は高いですが、ボストンで温水洗浄便座が付いていることは稀です。

バスタブに関するポイント

多くの方がご存じだと思いますが、日本とアメリカの文化で大きく異なる点はお風呂です。

エイブルでは多くの日本人の方が希望されるバスタブ付きのお部屋をご紹介できるよう努めております。バスタブの有無などについてもお気軽にご相談ください。

ボストンの賃貸・アパート物件は各部屋にエアコンは付いているのでしょうか?

エアコンを取り付け可能な物件もありますが、空調設備がセントラルヒーティングとなっている物件が一般的です。

ボストンの賃貸・アパート物件の空調設備は建物全体の空調をコントロールするセントラルヒーティングが一般的です。建物の年代や大家さまの対応によって空調設備の種類は異なります。

エアコンは窓に取り付けるタイプが一般的で、日本の賃貸・アパート物件で見られるエアコンとは異なる場合が多いです。

日本では各部屋にエアコンが付いていたり、ストーブなど暖房機器を各部屋に用意したりしますが、セントラルヒーティングの場合、自分で空調設備を用意する手間がかからないので、便利な一面もあります。

エアコン付きの部屋に関するポイント

物件によって空調設備の種類が異なり、月々の光熱費も変わってきます。ご希望の空調設備の種類や設備に関して疑問・質問があればお気軽にお問い合せください。

「賃貸・アパートの契約に関する」よくあるご質問

ビザがなくても賃貸・アパート物件やサービスアパートメントの契約は可能でしょうか?

短期の場合は不要です。
長期の場合は大家さまのポリシー次第ですが、基本的にはビザのご提出が必要となります。

一般的に大家さまは入居者さまが適法にご滞在いただける方なのかという事の確認をお求めになります。その判断材料としてビザが必要となります。

物件によってはお申し込みの段階でソーシャルセキュリティナンバー(SSN)やビザの提出が無ければ受付不可である場合、審査・契約の段階でビザが必要な場合、契約開始日までにビザが必要な場合、入居時までにビザが必要な場合など様々です。
また、ビザの有効期限を越える期間の契約ができない物件などもあります。

短期アパート(サービスアパートメント)などの場合はESTA入国(ビザ免除のプログラム)などでビザが不要の場合もあります。

ビザの必要性に関するポイント

お申し込み時にビザのご提出が必要な物件などもございます。
ビザの取得状況やビザ面接の予定日なども担当者にお知らせください。

短期の場合は入居日が重要となるため早めにお問い合せください。長期の場合でも新学期が始まる時期(8月~9月)の入居の際は、入居希望者が多くなるため最低でも3ヵ月前にお問い合せいただく事をおすすめいたします。

日本にいる間にボストンの賃貸・アパート物件の契約をしたいのですが、可能でしょうか?

はい、可能です。エイブルボストン支店でお部屋を契約される方の約半数の方が日本にいる間に契約をされます。

日本にいる間に物件の契約を済ませることができれば、ボストンに到着されたその日からお部屋に入居することも可能です。

ボストンに来てからお部屋を探す場合、お部屋が見つかるまでの仮住まいとしてホテルなどに滞在する宿泊費がかかりますので、宿泊費を節約したい方には日本にいる間に契約されることをおすすめします。

ただし、実際にお客様の目でお部屋の中を見ることができないデメリットもあります。

メリットとデメリットを検討したうえで、日本にいる間に契約を済ませるかを決めましょう。

ボストン到着後、一日も早く新居にご入居されたい場合、エイブルボストン支店にてレンタル家具のご紹介、電気やガス等の公共サービスの開設代行なども対応可能です。 詳しくはエイブルボストン支店の「らくらく!入居準備サービス」をご確認下さい。

日本で賃貸契約に関するポイント

日本にいる間に契約をする場合は、実際にお客様の目でお部屋の中を見ることができないデメリットがあります。しかし、ボストンではお手頃な物件はすぐになくなってしまいますので、あらかじめチェックポイントを決めて、気に入ったお部屋を見つけたらすぐお申し込みできるようにしておきましょう!

ボストンで賃貸・アパート物件を契約する際に必要な書類や手続きを教えてもらえますか?

ボストンでの賃貸契約の流れや必要なものは下記の賃貸契約の流れをご覧ください。

まず、アパートを契約する際は「申込」 → 「審査」 → 「契約」という流れになります。

1.住みたいお部屋が決まったら申込を入れます

必要なもの(共通)
・申込書
・申込金 (デポジット、申込審査料など)
・顔写真付き身分証明書(パスポートやアメリカの身分証明書)

2.申込の次に審査があります。(申込時に下記の書類をご用意いただくと入居審査がスムーズに進みます)
・ビザ、ビザの付属書類(I-20、DS2019等)
・英文雇用給与証明書
・米国/日本での銀行の残高証明書(英文ドル建て)
※アパートによっては上記の書類全てが揃っていないとお申込を受け付けない家主もありますのでご注意下さい。

※物件のタイプによって審査の回数が異なります。
・レンタルビルディング(一般的な賃貸アパートのこと)
→申込後の審査1回のみが一般的。
・コーポ・コンドミニアムの場合
一次審査(大家さまの申込許可)と二次審査(物件の管理組合の許可)が必要。

3.審査で問題なければ契約になります。

必要なもの
・契約書
・契約金(契約期間最初と最後の月の家賃2ヶ月分等)
・引っ越し費用(エレベーター使用料、名義登録料など)
・コモンチャージ(アパートメント内施設利用料など)
・鍵の保証金/鍵の交換費用
・賃貸仲介手数料 ※仲介手数料は契約期間によって異なります。

※家主や管理会社によって金額が異なる場合や上記以外にも必要な費用がある場合があります。

必要書類に関するポイント

ボストンは企業転勤の方や研究者、学生などが非常に多いため
空室物件などはすぐになくなってしまいます。
気にいった賃貸・アパート物件が見つかったらすぐにお申込み出来るようにお申し込み時に必要なものは事前に準備しておきましょう!

ボストンに11ヶ月間だけ海外赴任をするのですが一般的な賃貸・アパート物件の契約は出来ますか?

はい、契約可能です。
この場合、2種類の契約方法(契約期間)が考えられます。

居住期間が1年に満たない場合でも、6ヵ月以上の長期契約であれば
契約することはできます。

ボストンの一般的な賃貸契約は年間契約(1年または2年)となりますが、
エイブルが建物の管理会社や大家さまとの交渉を行わせていただきます。

その際に、管理会社や大家さまから契約条件として、下記2種類のどちらかの条件を付加される事が多いため参考としてご覧ください。

●1つ目は、貸主(管理会社や大家さま)と交渉をして、契約期間を11ヶ月にしてもらいます。
この場合、月々の家賃が若干高くなる事もあります。
もちろん交渉の際に、家賃も含めお客様にとって最善な交渉させていただきますがご期待に添えない場合もありますので改めご了承ください。

●2つ目は年間契約を交わした上で11ヶ月間居住し、最後の1ヶ月は住まずに家賃だけを支払うケースが考えられます。
人気の建物や厳しい管理会社などの場合は、交渉する事が出来ない場合もありますので、その際は改めご了承ください。

※入居の時期や借りる建物により条件などは異なりますので参考としてご覧ください。

ボストンに家族4人(大人2人・子供2人(小学生)で暮らしたいのですが2ベッドルーム以上でないとマサチューセッツ州の法律上賃貸契約できないと聞いたのですが本当でしょうか?

はい。4人家族の場合、原則2ベッドルーム以上のお部屋である必要があります。

マサチューセッツ州にはState Sanitary Codeという住環境を守るための法律があり、その中で居室や寝室(ベッドルーム)の最低限の広さを定めたMinimum Square Footageという規定があります。

ベッドルームの広さについては、1人目は最低70 ft²以上、次の1人が増えるごとに50ft2以上必要とされています。
したがって、4人家族の場合は70+50+50+50=220 ft²以上の広さのベッドルームが必要となります。
ただし、ボストンには、220 ft²以上の広さのベッドルームはほとんどなく、一般的なベッドルームのサイズは150~200 ft²ですので、最低2つのベッドルームがある部屋に住む必要があります。

※建物の管理会社や大家さまにより契約できるか確認する必要がありますが、規定よりベッドルームが狭くても入居者が了承しているのであれば、大きな問題はないと言われております。

必要な広さに関するポイント

入居人数や入居者の年齢はお客様に賃貸・アパート物件をご紹介する上で非常に重要な情報です。
お問い合わせの際に、入居人数や入居者の年齢を教えていただくことで、スムーズに賃貸・アパート物件をご紹介する事につながります。

ボストンに家族3人(大人2人・子供1人(3歳))で暮らしたいのですが、注意する事などありますでしょうか?

お子様がいる家庭は鉛入り塗料に注意が必要です。
また、お子様が通学される学校(学校区)で賃貸・アパート物件を探す必要があります。

マサチューセッツ州では6歳未満のお子様は、鉛入り塗料を使用したお部屋に住むことが禁止されています。

1978年以後は鉛入り塗料の使用が禁止されているため、1978年以降に建築された建物は問題ありませんが、それ以前に建築された建物の場合は注意が必要です。

ご出産予定のある方やお子様を帯同される方はお子様の年齢と人数を予めお知らせいただくとお部屋探しがスムーズに進められます。

また、お住まいになられる地域により公立学校のシステムが異なります。詳しくは担当者にご相談下さい。

6歳未満の注意事項に関するポイント

お子様の年齢はお客様にご紹介する物件を探す上で非常に重要な情報です。
お問い合せの際に、お子様の年齢を教えていただくことで、エリアやご紹介する賃貸・アパート物件にも影響します。
お部屋探しをスムーズに進めるためにも必ずお知らせください。

ボストンで1年間の賃貸契約をしたのですが、途中で解約することはできますか?

原則途中解約は不可ですので、物件をお申し込みされる前にご確認下さい。

ボストンの一般的な賃貸契約は1年契約で、しかも中途解約条項は含まれておりません。従って1年間は家賃を払い続ける義務があります。

しかし、止むを得ない事情で解約をしなければならない場合は、次のテナントが見つかれば一般的に解約に応じてくれます。
但し、半月から1か月分の違約金を請求される場合がありますのでご注意ください。

また、家主や契約書によっては途中解約の条項が記載されている場合もありますので必ずご確認下さい。

賃貸契約の途中解約に関するポイント

契約時にあらかじめ1年未満となる事が分かっている場合は、その旨をエイブルのスタッフまでお伝えください。
契約時に1年未満の契約を行う事が出来る可能性があります。

ボストンで1年間の賃貸契約をしたのですが、後1年契約を延長したいのですができますか?

はい、可能です。更新時に家賃が高くなることがありますのでご注意ください。

日本の感覚ですと契約初回の家賃が最も高く、更新時には安くなることはあっても高くなることはないというのが一般的ですが、ボストンでは必ずしもそうではありません。

最近はボストンで賃貸アパートの家賃上昇が続いており、更新の際に家賃の値上げを言い渡されたために、引っ越しをしたなんていう事もよく聞きます。

海外赴任などで2年以上の長期滞在をすることが決まっている場合は、家賃の値上げを防ぐために2年契約にすることができる場合もありますのでエイブルのスタッフまでお伝えください。

賃貸契約の更新に関するポイント

ボストンに2年間などの長期滞在が決まっている場合は、あらかじめ2年分の契約をする事も検討しておきましょう!

賃貸契約の更新の際は値上がりをする可能性に関しても頭に入れておきましょう!

エイブル ボストン支店の仲介手数料はいくらでしょうか?

エイブルボストン支店の仲介手数料や賃貸仲介サービスの内容はエイブルボストン支店のサービス紹介のページをご覧ください。

仲介手数料は契約期間によって異なりますが6ヵ月以上の賃貸・アパート物件の仲介手数料は、家賃の1ヶ月分です。

サービスアパートメントやホテルなどは期間により手数料が異なりますので、詳細についてはサービス紹介のページをご確認ください。

「ボストンの生活に関する」よくあるご質問

ボストン生活で車は必要ですか?

お客様の住むエリアやライフスタイルにより異なります。

ボストンは公共交通機関が発達していますので、通勤や通学には地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用される方が多く、車がなくても特に不自由なく生活可能です。

しかし、お客さまがお住まいになる地域、通勤/通学先、家族構成により車の必要性が異なります。
ボストンの郊外に住む場合は車が2台必要となる場合もあります。

また、車を所有する場合は路上駐車が可能な街、必ず駐車場が必要な街がありますので事前にスタッフにご相談下さい。

移動手段に関するポイント

人気のエリアはほとんど地下鉄やバスなどの公共交通機関が利用しやすいエリアです。郊外の物件を検討されている方は車の所有も視野に入れて、賃貸・アパート物件探しを検討しましょう。

移動手段に関する参考情報

ボストンに日本人学校はありますか?

ボストンには全日制の日本人学校はありませんが、日本語補習校があります。

日本人学校は日本国内の小・中学校と同等の教育を行う、文部科学省が認定している学校のことを言います。その日本人学校はボストンにはなくアメリカではニューヨークやシカゴなどにあります。

ボストン近郊のメッドフォードに日本語補習校といって、平日は現地の学校に通い、週末の土曜日に日本語で補習授業を行う学校がメッドフォードにあります。(ボストン日本語学校)

日本人の方に人気の現地校としてはブルックラインにあるローレンススクールとリンカーンスクールが有名です。この2校は英語が母国語でない生徒を受け入れており、日本人の教師もいるため、多くの日本人のお子様が通われています。通学するためにはブルックラインに住む必要がありますので、お子様をどちらかに通わせたい場合は予めスタッフまでお知らせください。

日本人学校に関するポイント

お子様がいる方にとって教育は非常に重要な要素の1つかと思われます。
スムーズにエリア選びや賃貸・アパート物件を探すためにも
ご家族の中で方針をしっかりと決め、エイブルのスタッフまでお知らせください。
学校に関する特徴が知りたい場合なども気軽にエイブルまでお問い合わせください。

日本人学校に関する参考情報

ボストンで日本食などを購入することはできますか?

はい、可能です。
最近では様々な種類の日本食材を手に入れることができます。

ボストンでは比較的日本の食材は手に入れやすい地域です。
但し、日本で購入するよりも若干割高とります。

日本食材店や日本食レストランだけでなく中国や韓国などのアジア系の食材店でも日本の食材がよく売られています。

エイブル ボストン支店の近くにも日本の食材が売っているお店がありますので、お知りになりたい方はお部屋探しの際に一緒にご案内いたします。

ボストンで冬を過ごす際に注意したほうが良い事などありますか?

ボストンの冬の寒さは厳しいので
外出しなくてもいいような食材や防寒着などしっかりと準備しておきましょう。
また、一軒家などに入居される場合は、道路の除雪に関して入居時に確認しましょう

ボストンは1年の約半分が寒い地域です。

日本では外出時や長期不在時に暖房を切る傾向がありますが、寒い地域のボストンでは冬に暖房を切って外出してしまうと暖房システムが凍結し故障、破損の原因となります。冬の間、室温は常に°F55以上(約13℃)に設定しておきましょう。

一軒家などに入居される場合は敷地内や家の前の歩道の除雪を大家さまと入居者さまのどちらがするか契約の際にしっかり確認しましょう。

年に数回は大雪(ブリザード)などにより外出禁止や交通機関がストップすることがあるため、食材の備蓄などをしておくと便利です。

ボストンの冬に関するポイント

賃貸・アパート物件の契約前に除雪の責任の有無や暖房システムの2点について確認しましょう。

ボストンでゴミを捨てる際に注意したほうが良い事を教えてもらえますか?

日本とはゴミの出し方や分別の仕方が異なるので注意しましょう。

物件のタイプによってゴミの出し方は異なります。

日本で言うマンションタイプの賃貸アパートの場合は各階に「ダストシュート」といって、住人専用のゴミ捨て場のようなものが設置されていたり、ビルやアパートの敷地内や地下になどゴミを捨てるための場所が設けられています。
リサイクルの有無は各アパートや市町村により異なりますのでご確認下さい。

一戸建ての場合は、各家庭にゴミを入れる大きなバケツのような容器を用意し、週に一回の回収日に家の前に出しておくと回収されるというような流れとなっております。

日本同様に地域によってゴミの出し方は異なりますので、詳しくはお住まいになられる地域のホームページや入居時にゴミの出し方などをご確認ください。

  • 海外にいながら日本の部屋が探せる 帰国部屋探しコンシェルジュ

ボストンの賃貸・アパート探しはエイブル ボストン店にお任せください!

エイブル ボストン

日本から電話でお問い合わせ 日本から電話でお問い合わせ
+010-1-617-868-2253
アメリカ内から電話でお問い合わせ アメリカ内から電話でお問い合せ
617-868-2253
メールでお問い合わせ メールでお問い合わせ
メールでお問い合わせ
boston@able-global.com
電話でお問い合せのお客様へ現地スタッフも日本語は堪能ですので、遠慮なく日本語でお話しください。
営業時間 定休日
[ 日本時間 ] 22:00 ~ 翌日 7:00
[ 現地時間 ] 09:00 ~ 18:00
アメリカの日曜・祝日はお休みとなります。

PAGE TOP